通信教育業界最大手【ユーキャン】を徹底検証

はじめに、講座(教材)選びが合否を分ける!と言いました。
そして、私自身、過去に講座選びで失敗をしてしまい、
最初の1年間を棒に振ってしまったと、そこで失敗をしないためにもこのサイトを立ち上げたと。

そう、私が1年間を棒に振ってしまった教材こそが、ユーキャンなのです。 そのユーキャンをこのページで徹底検証したいと思います。
最初に言っておきますが、現在ユーキャンの講座を受講している人、
気分を害してしまったら、すみません。

【テキスト】

ぶ厚いテキストが特徴。
ただでさえ、難解な専門用語や法改正を理解するのが大変なのに、これをすべて読み、頭に入れるのはほぼ不可能です。
ただ、初心者にはわかりやすく作られているとは思います。
ぶ厚いテキストの割には、内容が薄く、要点がまとめられていないため、
非効率的と言えるでしょう。残念ながらこのコンテンツでは、行政書士
試験は突破できません。

【講義メディア】

講義メディアは一切ありません
最大の難点がこれです。
テキストだけの学習では、まず頭に入らないですし、飽きてしまいます。そして結果、挫折するというパターンに陥ってしまうのです。

【その他】

『質問受付』
メールや電話・FAX・郵便で受付。
回答はていねいだけど、返信に2~3週間かかります。
こんなに遅いと質問する意味がありません。
会誌『ASSIST』
試験情報や法改正などの最新情報が手に入る会誌です。

【受講料】

54,000