【講座選びのコツ】5カ条

今までのコンテンツを見て、行政書士試験を突破するには、教材選びが
どれだけ重要かということがわかってもらえたと思います。
そこで、「講座ナビ」の総まとめとして、講座選びのコツ5カ条を紹介しましょう。

①適正価格の講座を選ぶ
たいした教材が入っていないのに高額だったり、逆に価格は安いけど
市販のテキストが入っていたり。そんな講座は多数あります。
講座を選ぶ前にはきちんと資料を請求して(本当は無料サンプルが一番良い)、内容と価格を照らし合わせてから、購入しましょう。

②テキストはフルカラーでコンパクトなものを
モノクロのテキストは勉強の効率を下げてしまうので、絶対に選んでは
いけません。また、重要事項が色分けされていないのも、問題です。
そして、ぶ厚いテキストもNG。
試験は満点を狙う必要はなく、合格ラインを超えればいいのです。
要点を絞ったテキストで復習をしつこくやることが合格への近道です。

③講義DVDがある
テキストをただ読んでいても頭には入りません。前にも言ったとおり、目で見て耳で聴いてこそ、頭に入りやすく、より深く理解できるのです。
ということから、講義DVDは絶対に必要です。
ただ、予備校の講義を撮影しただけのものは、単調で確実に眠くなるのでやめてくださいね。

④独自のカリキュラムがある
通信教育は基本的にカリキュラムに沿って学習すれば、合格できるようになっています。学習する順序や学習法などを、学習する前に頭に入れておくことが大切です。
たまに、カリキュラム自体がない講座があるので、ご注意を。

⑤過去問に力を入れている
試験の傾向や対策を知るには、過去問を解くことが一番。
試験は、毎年同じような範囲から同じような問題が多く出ます。
ですので、過去10年分の過去問は絶対に解いてください。
“過去問を制する者は試験を制する”ということなのです。

『フォーサイト』には↑の5カ条すべてが入っています。
私はフォーサイトの教材で、カリキュラムに沿って学習し、1年の
学習期間(ユーキャン時代を除けば)で、行政書士に合格できたのです。
もし、フォーサイトに出会っていなければ、今も合格できなかったかも
しれません。それだけ講座選びは重要だということ。

講座選びで迷っているアナタ!フォーサイトをおすすめしますよー!。